コービー・ホワイト~得点力は既にNBAレベルとの前評判!ブルズで開花するか?

2019年度ドラフト1巡第7位はコービー・ホワイト(Alec Jacoby”Coby”・White)です。

コービー・ホワイトはノースカロライナ州ウィルソンのグリーンフィールド高校でプレイしていましたが、高校3年生時には州内で「Mr.バスケットボール」と呼ばれるほどの選手でした。

大学はノースカロライナ大。(この大学は、あのマイケル・ジョーダンの母校としても有名です)

彼は2018年11月6日、対ウォフォード大との試合で先発PGとしてデビュー。8点3アシストを記録して勝利に貢献しました。その後、2019年2月26日の対シラキュース大との試合でキャリアハイの34点を記録。さらに3月5日の対ボストン大との試合でマイケル・ジョーダンの持つ大学1年生時の得点記録を塗り替えました。

では、基本情報から見ていきましょう。

基本情報

プロフィール

チーム:シカゴ・ブルズ

ポシション:PG(ポイントガード)/SG(シューティングガード)

背番号:0

生年月日:2000年2月16日(19歳)

身長・体重:196㎝・86kg

ジャンプ力:N/A

ウィングスパン:196cm

出身校:ノースカロライナ大

スタッツ(大学通算)

 G MPG  FG%  3P%  FT% RPG APG  SPG  BPG  PPG
 35 28.5  42.3  35.3  80.0  3.5  4.1  1.09  0.31  16.1

プレーの特徴

ホワイトの持ち味は”電光石火”のようなスピード(瞬発力)がまず思い浮かびます。ポイントガードである彼のハンドリングも高いレベルにありまあすが、そのハンドリングを活かすのも彼の瞬発力と言えます。動き出して1歩目からトップスピードへ加速することができるため、ディフェンスを置き去りにすることもしばしば。

また、ホワイトの魅力として挙げられるのは外角シュートもあります。近代バスケットではポイントガードが得点を取ることも要求されていますから、ホワイトはまさしくその要求にこたえることのできる選手です。ホワイトの場合、シュートへ持っていくパターンがキャッチ&シュートだけでなくピック&ロールもありますし、その瞬発力が生み出すドライブからのシュートもあるわけでディフェンスからすると非常に守りづらいと言えます。

さらに、ホワイトの特徴を語る際には「アシスト」を挙げないわけにはいかないでしょう。もともとポイントガードのポジションでプレーしている彼は非常に広い視野を有していることもあり、アシスト力も高いと評価されています。自身でドライブで相手ディフェンスを突破して味方へ合わせのパスを出すセンスもありますし、バックコートからロングパスをフロントコートの味方に出すことも難なくこなします。

こうしてみると、彼の特徴を一言で言えば「ブレイカーでもあり、フィニッシャーでもある」ということでしょう。

エピソード・トリビア

  • ホワイトは4年間の高校生活で総計3,573点を記録。先輩となるジェイムソン・カリーが保持していた3,307点を超えてチーム歴代1位となっている。
  • U-18FIBAアメリカ大陸選手権でプレイ。この大会でホワイトは金メダル獲得に大きく貢献し、オール・トーナメント・チームに選出されている。
  • マイケル・ジョーダンの持つフレッシュマン(大学1年生)のノースカロライナ大での最高得点記録を3月で超えた。
  • 父のドナルド・ホワイトもノースカロライナ・セントラル大の元選手。彼は2017年8月に肝臓ガンで亡くなっている。
  • マーズ・ヒルズ大でアシスタントコーチをしている兄がいる。
  • 開幕戦でベンチから途中出場して、17得点3リバウンド7アシストの活躍。NBAでの第一歩を順調に踏み出した。

管理人のコメント

ホワイトは非常にスピードのある選手で、ブルズへの入団は彼に合ったものだと思います。特にブルズでは身体能力の高い若手が多いこともあり、アップテンポのゲームスタイルになれば、彼の持ち味がいかんなく発揮されるのではないでしょうか。

瞬発力の高さはトップスピードでディフェンスを置き去りにすることも多いため、そのドライブを警戒して距離を置いてしまえば高確率のジャンパーを打たれることになります。またトップスピードからストップすることもできるわけでスピードのミスマッチを最大限に活用する彼にはディフェンダーも手を焼くことでしょう。

ベンチからの出場とはいえ、確実にチームに貢献していくであろうことは想像に難くないわけで、今シーズン序盤から中盤でスターターになることもありえます。ブルズとしては手薄だったガードの補強にうってつけの選手であるため、ホワイトをじっくりと育てる方針のようです。

デレック・ローズのようなプレイヤーに成長するか、非常に楽しみな選手です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました